ドコモ、フルHD IGZO液晶搭載「AQUOS PHONE EX SH-02F」を1月24日に発売

2014.1.22 16:38配信
AQUOS PHONE EX SH-02F

NTTドコモは、美しいフルHD IGZO液晶ディスプレイを搭載したシャープ製スマートフォン「ドコモ スマートフォン AQUOS PHONE EX SH-02F」を、1月24日に発売する。

片手でも使いやすい幅約63mmのコンパクトボディに、約4.5インチ、解像度1080×1920、超高密度487ppiのフルHD IGZO液晶ディスプレイ、2.2GHzのクアッドコアCPU、F1.9の明るいレンズ、裏面照射型CMOSを採用した有効約1310万画素のカメラ、16GBのROM、2GBのRAM、2120mAhのバッテリを搭載する。フルHD IGZO液晶は超高精細で、写真や小さな文字を美しく表示する。IGZOの高い省エネ性能と独自エンジン「FEEL artist」、バッテリ消費に関する項目をまとめて設定できる「エコ技」機能などによって、3日間の電池持ちを実現した。

OSはAndroid 4.2。IPX5/7の防水性能を備え、ワンセグ、おサイフケータイ、LTEサービス「Xi」の受信時最大150Mbpsに対応する。

従来型携帯電話と同じように、相手によって着信イルミネーションの色を設定できる。サイズは約高さ128.0×幅63.0×厚さ9.8mm(最厚部 約 9.9mm)で、重さは約120g。カラーは、MagentaとWhiteの2色。別売アクセサリとして、本体のリアカバーとつけ替える3種類の専用リアカバー、爽やかな「Light Blue」、ポップな「Black×Dot」、スタイリッシュな「Green×Stripe」を1月下旬に発売する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング