タッチすると寿命が縮む? 『TIME/タイム』がパスケースをプレゼント

2011.12.27 17:6配信
『TIME/タイム』オリジナルLEDパスケースと映画に登場するボディクロック(C) 2011 TWENTIETH CENTURY FOX

来年2月に日本公開されるジャスティン・ティンバーレイク、アマンダ・セイフライド出演のアクション・サスペンス『TIME/タイム』の前売り鑑賞券が現在発売中だが、特典として劇中に登場するボディクロックをモチーフにしたオリジナルLEDパスケースがプレゼントされている。

その他の写真

『TIME/タイム』は、科学技術の進化によって人間の成長が25歳で止まる近未来が舞台。そこでは人間の余命が“通貨”として流通し、それぞれの左腕には各人の余命を示すボディクロックが埋め込まれ、例えばコーヒーを1杯買うと人生の残り時間が4分失われる。つまり、貧しき者は早死にし、富める者は永遠の生を謳歌する社会だ。映画は、スラム地域で暮らす主人公ウィル(ティンバーレイク)と、大富豪の娘シルビア(セイフライド)が、世界を揺るがす“衝撃の真実”を追う姿を描く。

そんな本作の前売り特典として用意されたのが劇中に登場するボディクロックを模したLEDパスケース。電車や自販機、コンビニで使用するICカードをケースに入れて使用すると、タッチする度にケースに仕込まれた緑色のLEDが発光する。もちろん、このケースで買い物しても利用者の“余命”に変化はないが、タッチする度に鮮やかな光を放つケースだけに思わず読み取り機にタッチしたくなるアイテムになっている。

『TIME/タイム』
2012年2月17日(金)よりTOHOシネマズ 日劇他にて全国ロードショー
※オリジナルLEDパスケース付き特別鑑賞券は、全国公開予定劇場にて販売中(一部劇場を除く)。全国先着10000名様限定

いま人気の動画

     

人気記事ランキング