【CNBLUE】初ドキュメンタリー映画公開! メンバーのおすすめシーンは?【プレゼントあり】

韓国出身のロックバンドCNBLUE(シーエヌブルー)の、初めてのドキュメンタリー映画『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』(田容承監督)。韓国デビュー前の2009年、日本で行った"音楽武者修行"や、2013年のワールドツアーの様子、カメラが初めて入った韓国・ソウルでの寮生活の模様などプライベートにも完全密着した本作。今月17日に公開を迎え、メンバーが取材に応じた。

CNBLUE 左からジョンシン、ジョンヒョン、ヨンファ、ミンヒョク

韓国出身のロックバンドCNBLUE(シーエヌブルー)の、初めてのドキュメンタリー映画『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』が公開中だ。

監督は、韓国出身のドキュメンタリー映像作家、田容承(ジョン・ヨンスン)。韓国デビュー前の2009年、日本で行った"音楽武者修行"や、2013年のワールドツアーの様子、カメラが初めて入った韓国・ソウルでの寮生活の模様などプライベートにも完全密着した作品だ。

今月17日に公開初日を迎え、メンバーが本作について語ってくれた。
 

――初のドキュメンタリー映画が公開になりました。劇場の大きなスクリーンに自分が映っているのを見た感想はいかがですか?

ヨンファ「は~~っ(ため息)。恥ずかしい!」

ミンヒョク「顔が……。顔がすごく大きく映るのってプレッシャーですよ。」

ジョンシン「映画のスクリーンに僕たちのリアルな姿が映し出されてるって、恥ずかしくもあり、不思議でもありって感じ。でも、良い作品だなって思いました」
 

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント