+Styleで体温で発電するスマートウオッチ「MATRIX PowerWatch」が発売

ソフトバンク コマース&サービスは、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」において、体温で発電する機能をもつスマートウォッチ「MATRIX PowerWatch(マトリックス パワーウォッチ)」の販売を開始した。ラインアップは「Silver」(税込み価格は3万5424円)と「BLACK OPS PACK」(同4万824円)の2種類。出品者がビーラボで、メーカーがMatrix Industriesとなる。

MATRIX PowerWatchは、独自の熱発電技術によって体温と外気温との温度差で本体の駆動に必要な電力を生み出す。カロリー消費量や歩数、睡眠時間などを計測でき、計測したデータは本体の画面で確認が可能。スマートフォンとBluetoothで接続することで、計測したデータを専用のアプリケーションで管理することもできる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます