もしもパートナー(夫・妻)の口から発せられたら、終わりだと思うセリフ(NGワード)

1位:結婚しなければ良かった/人生を返して 46.6%(男性39.0% 女性54.2%)
2位:触れないで/生理的に無理 36.4% (男性42.0% 女性30.8%)
3位:誰の稼ぎで生活していると思っている 29.1% (男性8.2% 女性50.0%)
4位:出て行け/実家に帰る 29.0% (男性19.8% 女性38.2%)
5位:稼ぎが少ないくせに 23.7% (男性21.4% 女性26.0%)

注目は男女間で意識差があることです。男性は「触れないで」が42.0%と女性よりも高く、NGワード1位となりましたが、女性は「結婚しなければ良かった/人生を返して」や「誰の稼ぎで生活していると思っている」が男性よりも高く、そこには意識差が生じていることが分かります。

無意識に何気なく放ったセリフが相手を幻滅させる恐れのあるため、注意が必要ですね。

また、実際に相手に言われたことがあるNGワードについては以下の通りとなりました。

1位:出て行け/実家に帰る 15.9% (円満13.5% 不仲27.6%)
2位:あなたの親はダメだ/めんどう・おかしな親だね 10.4% (円満8.0% 不仲22.4%)
3位:誰の稼ぎで生活していると思っている 9.5% (円満7.8% 不仲17.6%)
4位:デブ・ブス・ブサイク 9.0% (円満7.8% 不仲14.7%)
5位:稼ぎが少ないくせに 8.1% (円満6.9% 不仲14.1%)

不仲夫婦は円満夫婦に比べ、NGワードを多く使っていることが分かりますが、相手を幻滅させてしまうようなNGワードの1位2位が避けられた結果に、これを言ったら終わってしまうかもしれないという意識が多少なりとも働いたことを想像させます。

まとめ

ここまで、相手を幻滅させてしまい、夫婦関係が終わってしまうようなセリフが続きましたが、口には出さないけれど本当は相手のことを大切に思っている夫や妻も多く存在します。

パートナーに対して、思っているけれど照れくさくてなかなか言えないセリフの1位が「いつもありがとう/感謝しているよ」2位が「愛している/大好き」3位が「結婚できて良かった/幸せ」と、心温まるセリフが続いていますが、実際に言えたら夫婦関係が円満になること間違いないですね。

これを機会に相手を幻滅させてしまうような言葉は封印し、普段から心で思っていることを思い切って口にしてみてはいかがでしょうか。パートナーの最高の笑顔が見られるかもしれませんよ。

<参照>ゲンナイ製薬調べ「夫婦の関係と夫婦の会話に関する調査

ライター。不動産会社に10年ほど在籍し、賃貸営業、賃貸事務、売買仲介、売買仲介事務、不動産管理営業、不動産管理事務など幅広く経験。現在も不動産会社で勤務しており、おもに賃貸仲介をメインで活動中。好きな言葉は、「根拠のない自信はおおいに結構。それを裏づける努力をするべし」。二児の母でもある。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます