バッファロー、「どこに駐めたっけ」がなくなるクルマ探索システム「見つCar~る」対応の車載センサ「BSBT4PT03」

2014.1.23 18:57配信
BSBT4PT03

バッファローは、駐車位置を自動記録するクルマ探索システム「見つCar~る」に対応する車載センサ「BSBT4PT03」を、2月上旬に発売する。価格は5617円。

クルマのシガーソケットに差し込んで、Bluetooth信号を発信する車載センサ。Bluetooth 4.0+LEに対応する。クルマのエンジンを停止すると、本体への通電がなくなり、Bluetooth信号がストップし、専用のiPhoneアプリ「Saga-cell(さがせ~る)」がBluetoothペアリングの切れた場所(駐車場所)を、GPSの位置情報にもとづいて地図上に記録する。

エンジンをオフにするだけで駐車場所を記録するので、駐車のたびに自分で駐車位置を確認・記録する必要がない。また、旅行中など土地勘のない場所や高速道路のサービスエリア、大規模ショッピングセンターなどの広い駐車場で、クルマまでスムーズに戻りたいときなどに役立つ。

出力1Aの充電用USBポートを備え、iPhoneなどのスマートフォンが充電できる。対応機種は、iPhone 5s/5c/5/4S、iPad Air/第4世代/第3世代、iPad mini Retinaディスプレイモデル、iPad mini。なお、iPadはCellularモデルのみに対応する。サイズは幅29.5×高さ87.5×奥行き29.5mmで、重さは約30g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング