NEC、最大約24時間の連続通信に対応したLTEモバイルルータ「AtermMR03LN」、業界初のBluetoothテザリングで実現

2014.1.24 16:7配信
AtermMR03LN

NECとNECアクセステクニカは、LTEモバイルルータとして業界初のBluetoothテザリング機能を搭載し、最大約24時間の連続通信を実現した「AtermMR03LN」を、2月1日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2万9800円前後の見込み。

Bluetoothテザリングによって消費電力を抑えることで、ほぼ1日充電せずに使えるLTEモバイルルータ。下り最大150Mbps、上り最大50MbpsのクアッドバンドLTEに対応する。スマートフォンなどとの接続時に使用する無線LANは、IEEE802.11a/b/g/n/acに対応し、最大433Mbps(理論値)を実現。LTE/3G回線に加えて公衆無線LANにも対応し、PCとUSB接続して使用できる。

スマートフォン/タブレット端末は、無料の専用アプリ「AtermらくらくQRスタート」で、付属の装置固有の設定情報を埋め込んだQRコードを読み取ることによって、簡単に接続できる。

ボタン操作で「休止状態」へ移行。スマートフォンなどの無線がオフで一定時間接続がない場合も、自動で「休止状態」へ移行する。ボタン操作による「休止状態」は、最大約1000時間の待機時間内はボタン操作でクイック起動できる。自動移行による「休止状態」は、最大250時間の待機時間で、スマートフォンなどからのリモート操作でクイック起動する。

自動省電力設定で、一定時間接続がない場合に自動的に無線LANを止める「ウェイティング」による最大約30時間の連続待受ができる。スマートフォンなどの無線LANがアクティブ状態になれば、自動でクイック起動する。

タッチパネルだけで自動で無線LANの接続設定ができる「らくらく無線スタート」機能や、本体だけで実行できるファームウェア更新機能を備える。電波受信レベルや電池残量などをスマートフォン/タブレット端末の画面で確認できる無料の専用アプリ「Aterm Mobile Tool」を用意する。

無線LAN接続での連続通信時間は、最大約12時間。タッチパネル対応のカラー液晶モニタを搭載し、表示色は6色のカラータイルから選択できる。

USB接続での対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista、Mac OS X 10.9/10.8/10.7/10.6。サイズは幅64×高さ11×奥行き111mmで、重さは約105gで、LTEモバイルルータとして最薄・最軽量。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング