©︎Disney

東京ディズニーランドが開園した1983年4月15日から35周年を迎えました。

たくさんの夢と魔法を届け続けた35年間。

その思い出を当時の写真とともに振り返ってみましょう。

1983年、東京ディズニーランド開園

©︎Disney

1983年4月15日、ワールドバザールで高橋政知オリエンタルランド社長(当時)が「1983年4月15日、ここに東京ディズニーランドの開園を宣言します! 」と宣言。

この日から「東京ディズニーランド・パレード」もスタート。

日本のエンターテイメントの歴史が変わった瞬間でした。

定番のショーやアトラクションが誕生

©︎Disney

1985年には「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード」がスタート。

87年には「ビッグサンダーマウンテン」がオープン。

その後も「スター・ツアーズ」(1989年)や「スプラッシュ・マウンテン」(1992年)など、人気アトラクションが次々に誕生しました。

“リゾート”に向けて

©︎Disney

1988年4月15日、開園5周年記者発表で「第2テーマパーク建設構想」が発表されました。

同年にはJR舞浜駅も開業。

シェラトン、ヒルトン、第一ホテル(現ホテルオークラ)などオフィシャルホテルも次々にオープン。

5周年で早くも「東京ディズニーランド」が「東京ディズニーリゾート」へ進化をはじめました。

It's Magical!

©︎Disney

1993年、東京ディズニーランドは10周年を迎えました。

アニバーサリー記念のキャッスルショー「It's Magical! 」を公演。

さらに「ディズニー・ファンタジー・オン・パレード」がスタートし、10周年を盛大にお祝いしました。

伝説のナイトパレード

©︎Disney

1995年、東京ディズニーランド・エレクトリカルパレードに代わり「ディズニー・ファンティリュージョン! 」がスタート。

夜のパレードでありながらショーモードのある、全く新しい光と音の世界が広がりました。

1996年には7つ目のテーマランド「トゥーンタウン」がオープンし、現在の東京ディズニーランドの形がほぼ出来上がりました。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます