©Disney 撮影/YOSHI

2018年4月15日(日)、東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration! ”オープニングセレモニーが開催されました。

あいにくの暴風雨の中、東京ディズニーランドの35周年を祝うたくさんのゲストが来園。

ワールドバザールで開催されたセレモニーの様子を詳しくお伝えします。

始まりのこの場所で、35周年開幕。

2018年4月15日(日)、東京ディズニーランドは開園35周年を迎えました。

あいにくの暴風雨の中、開園前には非常に大勢のゲストが並んでいました。

7時40分、ディズニーホテル宿泊者のゲートが開くと、ワールドバザールでは35周年テーマソング「Brand New Day」が流れ、多くの紙吹雪が舞いました。

キャストもワールドバザールに並び、ゲストにハイタッチしながら35周年をお祝い。

7時55分、一般ゲートも開門し、大勢のゲストがワールドバザールを訪れると、紙吹雪に大きな歓声が上がりました。

©Disney 撮影/YOSHI

8時41分、東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration! ”オープニングセレモニーがスタート。

雨天のため、ワールドバザールで開催されたオープニングセレモニー。

これは35年前の東京ディズニーランド開園セレモニーと同じ場所でした。

音楽とともに東京ディズニーリゾート・アンバサダーの福本望さんが登場しました。

株式会社オリエンタルランド代表取締役会長(兼)CEO加賀見俊夫さんが挨拶。

続いて、ウォルト・ディズニー・パーク&リゾート プレジデント/マネージング・ディレクター,アジア マイケル A.コールグレイザーさんが挨拶。

©Disney 撮影/YOSHI

そして株式会社オリエンタルランド代表取締役社長(兼)COO上西京一郎さんが登場。

「皆さまおはようございます。
オリエンタルランドの上西でございます。
東京ディズニーリゾート35周年のテーマは“Happiest Celebration! ”です。
ゲストの皆さまや、そしてキャスト、ディズニーの仲間たちの笑顔が溢れる、パークの中に弾ける、これまで以上のハピネスに溢れた、ハピエストな1年をお届けします。
それでは、始めましょう。
未来へと繋がる新しい夢の始まりを祝う史上最大の祭典“Happiest Celebration! ”開幕です! 」

©Disney 撮影/YOSHI

テーマソングに合わせて「1、2、3!」と掛け声がかかると、紙吹雪が華やかに舞う中、ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、グーフィー、プルート、チップ、デールが登場!

カラフルなリボンも放たれ、東京ディズニーリゾート35周年が開幕しました。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます