JVCケンウッド、オールインワンのコンパクトハイファイシステム「AP-300」、Bluetooth/CD/ラジオなどに対応

2014.1.24 18:9配信
AP-300

JVCケンウッドは、BluetoothやCD、ラジオなど幅広い再生メディアに対応し、高いインテリア性と音質を両立したオールインワンのコンパクトハイファイシステム「AP-300」を、2月上旬に発売する。カラーは、ストーングレイ、スチールシルバー、グラファイトブラックの3色。価格はオープンで、実勢価格は3万6000円前後の見込み。

オブジェのようにシンプルで存在感があり、不要な反射や共振の少ないラウンドデザイン。形状を生かしてキャビネット内のスピーカーを外向けに角度をつけて配置することで、コンパクトながら広がりのある音場をつくり出す。

独自の高音質設計によって、音質に影響するキャビネットの剛性を高め、不要な共振を抑制。スピーカーは左右独立のボックス構造で、バランスの取れたクリアな中高域とキレのよい低域を再生する。

Bluetoothレシーバーを備え、スマートフォンやタブレット端末など、Bluetooth対応機器でワイヤレス音楽再生ができる。9台までのBluetooth機器を登録できる。スロットインCD、FM/AMチューナーを搭載し、USBメモリに保存したコンテンツの再生やiPod/iPhoneとのデジタル接続による高音質再生ができるUSB端子を備える。iPod/iPhone接続時は、本体や付属リモコンでの操作に対応し、充電もできる。

実用最大出力は20W+20W。インターフェースは、USB×1基、光デジタル入力×1基、オーディオ入力(ステレオミニ)×1基、ヘッドホン出力(ステレオミニ)×1基を搭載する。サイズは幅360×高さ199×奥行き225mmで、重さは2.9kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング