ミュージカル『アニー』が魅力的な顔ぶれで開催

2014.1.24 18:13配信
アニー役のふたり。左から、國分亜沙妃、吉井乃歌 アニー役のふたり。左から、國分亜沙妃、吉井乃歌

日本公演29年目を迎えるミュージカル『アニー』の制作発表が1月21日、都内某所にて行われ、約9,000人の中からアニー役に選ばれた國分亜紗妃と吉井乃歌をはじめとする子役たちと、メインキャストを務める三田村邦彦、浅香唯、生田智子、松田賢二、甲斐まり恵が登壇した。

ミュージカル『アニー』チケット情報

『アニー』は孤児院で暮らす天真爛漫な11歳の少女の物語。辛い境遇に置かれながらも決して希望を失わず、周囲をも元気にする彼女の明るいキャラクターと笑顔に観客も元気をもらえる作品だ。昨年、ブロードウェイでリバイバル上演されたことでも話題となった。

アニーに孤独な心を癒される大富豪ウォーバックス役の三田村は、長年愛されている同作品について「とにかく台本、ストーリーが素晴らしい」と語り、役作りについても台本や演出家に従って「あまり考えずにやりたい」と思いを述べた。一方で、公演チラシでは役のイメージであるスキンヘッド姿も披露。本番に向けて剃髪もする意志もあるというその熱意に会場にどよめきが起きた。

また今回がミュージカル初参加となる浅香唯は、子どもたちにきつくあたる孤児院の院長ハニガン役を演じる。「子どもたちが夢や希望を持って、どんな困難にも負けずに立ち向かっていく姿を一番に描きたいと思うので、そのために私がとことんいじめ抜かなきゃいけない」とその意気込みを語った。

制作発表では代表曲でもある『トゥモロー』を全員で披露。厳しいオーディションを突破した子どもたちの伸びやかな歌声に心を奪われた。にこにことした愛らしい笑顔が印象的な國分と、真っ直ぐに相手を見つめ、意志の強さが伺える吉井。ふたりの「アニー」が早くも楽しみだ。

公演は4月26日(土)から5月11日(日)まで東京・青山劇場にて。チケットの一般発売は2月1日(土)午前10時より。チケットぴあでは、座席選択ができる先着先行プリセールを1月26日(日)午前11時から2月1日(土)午前9時30分まで実施予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング