グランドオープ二ングと同じ場所で! “Happiest Celebration! ”開幕宣言

あいにくの悪天候のため、東京ディズニーリゾート35周年を祝う“Happiest Celebration! ”のオープニングセレモニーはワールドバザールで行われました。

ステージの上には、東京ディズニーリゾート・アンバサダーの福本望さんが登場し、東京ディズニーリゾート開園35周年オープニングセレモニーがはじまりました。

福本さんの司会で、株式会社オリエンタルランド代表取締役会長(兼)CEO加賀見俊夫さんがステージに登壇されました。

加賀見さんのお話の中で、

「今この天候を見て、35年前もグランドオープニングが外で出来なかったことを今思い出したところです」、とおっしゃっていたのがとても印象的でした。

よく開園当時の資料映像などを見ていて、ワールドバザールでグランドオープニングのセレモニーをやっていたのは知っていましたが、悪天候が理由だったのですね。

歴史的瞬間が生まれた場所と、同じ場所で行われた開園35周年のオープニングセレモニー。

なんだか鳥肌が立つような出来事です。

35年前と今では多くのことが変わっていますが、今でも通じるものは確かにあるのだと感じました。

そしてなんと、加賀見さんより東京ディズニーリゾートの拡張計画について言及がありました!

この件に関しては、執行役員広報部の宮下さんより、

「第三のテーマパークはない」、「東京ディズニーランドか東京ディズニーシーどちらかの拡張を計画している」、「東京ディズニースカイは検討していない」等のご説明がありました。

一度白紙になってしまった、映画『アナと雪の女王』のエリアについても未定とのことです。

東京ディズニーシーで、「アナ雪エリア」ができると噂されていた場所を見かけるたびに、手を合わせて祈っていた私のためにもなんとかしてほしいところです。

加賀見さんのお話は、雨の中この場所に集まった人々への感謝の言葉で締め括られました。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます