マネーフォワード、「マネーフォワード 確定申告」などの正式サービスを開始、「マネーフォワードforBIZ」も

2014.1.27 15:27配信
マネーフォワード For BUSINESS(法人会計)

マネーフォワードは、1月27日、専門知識がなくても簡単に確定申告や法人の会計処理ができるクラウド型会計サービス「マネーフォワード 確定申告」と「マネーフォワード For BUSINESS(法人会計)」正式版、「マネーフォワードforBIZ」のサービスを開始した。

「マネーフォワード 確定申告」は確定申告者向けのクラウド型会計ソフト、「マネーフォワード For BUSINESS(法人会計)」は中小企業向けのクラウド型会計ソフトで、どちらも「楽に、簡単に、しかも安く」がコンセプトのクラウド型サービス。端末やOSの種類を問わず、いつでもどこでも使用できる。また、税制の変更などの更新時に新たにパッケージを購入する必要はない。

入力は簡単で、銀行やクレジットカードなど、金融機関や通販サイトでの取引情報の「自動取得機能」と「自動学習ルール機能」によって、手入力の手間を省くことができる。一度取引を登録すれば自動でルール化するので、以降は自動登録できる。ICカード連携による交通費処理にも対応する。

PL/BS/決算書のほか、キャッシュフロー計算書で日々の資金繰りを可視化できる。取引先ごとの売上げ集計や、売掛金の入金チェックなどの分析機能を備える。

正式版は、確定申告書B、所得税青色申告決算書(一般用/不動産所得用)、収支内訳書(一般用/不動産所得用)の作成に対応。他のユーザーの招待機能を搭載し、家族や社員、会計士、税理士など、複数のユーザーがデータを閲覧・編集できる。ユーザーごとの権限設定にも対応する。

「弥生」「会計王」「勘定奉行」などで作成したCSV形式の仕訳データ読込みに対応。CSVファイルでのエクスポートもできる。

「マネーフォワード 確定申告」は、仕訳登録数が月間15件までで、仕訳ルールを5件まで学習できる「無料プラン」と、仕訳登録数、仕訳ルール学習とも無制限で、ユーザー招待やデータエクスポートなどに対応した月額800円の「プレミアムプラン」がある。なお、資産管理・家計管理「マネーフォワード」のユーザーは、「プレミアムプラン」を1か月無料で使用できる。

「マネーフォワード For BUSINESS(法人会計)」は、初期費用が無料で、45日間は無料で試用できる。月額料金は1800円。

「マネーフォワードforBIZ」は、領収書やレシートを撮影してデータ化し、「マネーフォワード 確定申告」や「マネーフォワード For BUSINESS(法人会計)」と連携するスマートフォンアプリ。データを入力する手間を省くことで、作業時間を削減できる。対応機種は、iOS 5.0以降を搭載したiPhone/iPad/iPod touchで、Android対応版の提供も予定している。価格は無料。

「マネーフォワードforBIZ」のダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング