JR西日本、「若トク早特きっぷ」や新幹線の魅力を詰め込んだ「8500プレゼントキャンペーン」

2014.1.27 18:28配信
「8500プレゼントキャンペーン」PC向け特設サイト

西日本旅客鉄道(JR西日本)は、1月24日~2月28日、今冬限定で販売している29歳以下の人が利用できる「若トク早特きっぷ」の魅力を伝えるキャンペーン「8500(ハッピーゴーイング)プレゼントキャンペーン」を実施する。

特設サイトに掲載しているマンガを読んで、ミニゲームに挑戦するキャンペーン。「若トク早特きっぷ」や新幹線旅行の魅力をマンガやゲームを交えたコンテンツで伝える。

特設サイト掲載のマンガは、大学生の男女4人が新幹線に乗って卒業旅行に行くという設定。「若トク早特きっぷ」の設定区間にちなんで、大阪か福岡のどちらかを目的地として選び、その移動中の新幹線の中で「のぞみちゃん」に恋する「ひかり君」の心情を描いている。

ストーリー中では、「新大阪-博多間が片道8500円」「携帯電話がトンネル内でも使える」(新大阪-広島間)といった「若トク早特きっぷ」や山陽新幹線のメリットを紹介。大阪や福岡の名物・名所も登場する。キャンペーンページには観光情報ページへのリンクバナーを掲載し、若者に旅行の魅力を伝える。

後半では、甘酸っぱいタッチの絵から劇画調に変わり、突如現れた謎の男が2人の恋の成就に試練を与えるために、ゲーム「無限蛸焼(むげんたこやき)」を課す。

ゲームでは、数えきれないほどのたこ焼きが乗った鉄板の上から、たこ焼きを一つ選択して運試しを行い、見事ひっくり返すことができると当たりで、1口応募できる。選んだたこ焼きが潰れたり、飛んで行ってしまったりするとはずれで、ゲームは終了する。

ゲームには、Facebook、Twitter、メールアドレスのいずれかでログインすることで参加。1日1回挑戦できる。FacebookやTwitterで参加したユーザーに対しては、当選確率を2倍にする。

「ハッピーゴーイング賞」として3万円分の旅行ギフト券を5名にプレゼントするほか、A賞として「ジェフグルメカード」1万円分を10名に、B賞としてソニーのポータブルアクティブスピーカー「SRS-BTV5」を10名に、C賞としてパナソニックのポケットドルツ「EW-DS24」を10名にプレゼントする。

「若トク早特きっぷ」は、JR西日本が1月9日に発売した29歳以下限定で利用できる切符。新幹線の利用料金を最大で6390円割り引く。設定区間は、新大阪・新神戸~博多・小倉。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング