エプソン、新コンセプトの腕時計「EPD Wrist Watch Smart Canvas」4モデル、オンラインショップで発売

2014.1.28 12:55配信
「Smart Canvas」シリーズ。左から、「WOW 工場と遊園地」「ムーミン」「松本山雅FC 2014」

セイコーエプソンは、新コンセプトの腕時計「EPD Wrist Watch Smart Canvas」の第一弾として、「WOW 工場と遊園地」「ムーミン」「松本山雅FC 2014」「松本山雅FC 2014 発売記念限定モデル」の4モデルを、オンラインショップのエプソンダイレクトショップで、2月20日から順次発売する。

「時を感じ、時を楽しむ」をテーマに、電子ペーパー表示技術のアクティブマトリクスEPD方式を採用。はっきりとしたコントラストと300dpiの高精細表示で、表示部に時とともに滑らかな書体やさまざまなグラフィックを描く。グラフィックはガラスやバンド部まで広がり、ユーザーにワクワク感と感動をもたらす。

注文を受けてから製造するオンデマンド生産によってロットの制約をなくし、従来の大量生産では難しかった個性の強い商品の提供を実現した。

省電力化によって3年間の電池寿命を実現。日常生活防水で、電源はCR2016形リチウム電池×1個。サイズは幅38.3×高さ39.4×奥行き8.66mmで、重さは約50g。適応腕まわりは135~190mm。

「WOW 工場と遊園地」は、ヴィジュアル・デザイン・スタジオのWOWがデザインを担当。時とともにストーリーが展開し、時刻表示モードと外装を一体化したデザインによって、WOWの世界を表現した。カラーは、ホワイト、グリーンの2色。3月中旬の発売で、税別価格は2万3000円。

「ムーミン」は、原作者トーベ・ヤンソンの生誕100周年を記念したモデル。バリエーションは、ムーミン、スナフキン、リトルミィの3種類。4月上旬の発売で、税別価格は1万8000円。

「松本山雅FC 2014」は、プロサッカーのJ2で戦う松本山雅フットボールクラブをオフィシャルスポンサーとして応援するエプソンが、ファン向けに発売する公式モデル。バリエーションはフィールドプレイヤーとゴールキーパーの2種類で、カラーはフィールドプレイヤーが緑、白の2色、ゴールキーパーが赤紫、黄の2色の計4色。バンド部分の色、背番号の組み合わせによって型番は異なり、計72種類になる。3月中旬の発売で、税別価格は1万8000円。

「松本山雅FC 2014 発売記念限定モデル」は限定500個で、「松本山雅FC 2014」の裏ブタにシリアルナンバーを刻印。交換用本革バンド(スマキャンバンド)1本が付属する。専用パッケージで2月20日に発売。税別価格は2万1000円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング