シネックス、レノボのタブレット端末「YOGA TABLET 8」とIIJのSIMカードをセットにした独占モデルを販売

2014.1.28 17:23配信
「YOGA TABLET 8」

シネックスインフォテックは、レノボ・ジャパン、インターネットイニシアティブ(IIJ)と協業し、レノボのSIMロックフリータブレット端末「YOGA TABLET 8」に、IIJのプリペイド型SIMカード「IIJmioプリペイドパック」をつけた独占モデルを、家電量販店やテレビ通販などシネックスインフォテックの販路を通じて、2月1日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2万9800円。

「YOGA TABLET 8」は、CPUにクアッドコアのMediaTek MT8125を採用し、8インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1280×800)、1GBのメモリ、16GBのフラッシュメモリを搭載。無線通信機能はIEEE802.11b/g/nとBluetooth 4.0。3G通信(SIMロックフリー)に対応する。OSはAndroid 4.2。

バッテリ駆動時間は約16時間で、充電時間は約6時間。サイズは幅213.0×高さ3.0~7.3×奥行き144.0mmで、重さは401g。

「IIJmioプリペイドパック」は、NTTドコモのLTE/3G網に対応した高速データ通信サービス用のプリペイドSIMカードで、500MBのデータ通信を利用できる。

独占モデルの「YOGA TABLET 8」には、事前にAPN情報を設定しているので、付属のSIMカードを挿入して、電話で開通手続きを行うだけで、すぐにデータ通信を始めることができる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング