~『B-DASH』上で「掛け払い機能」を開始、建築事業者は最長180日まで入金時期を選択可能に※~


MF KESSAI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:冨山直道 、以下「当社」)は、当社が運営する企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』と株式会社大都(大阪府大阪市、代表取締役:山田岳人、以下「大都」)が運営する建築事業者向け資材通販サイト『B-DASH』との連携を開始いたしました。

※最長180日までの入金時期の選択は、2018年6月30日より開始予定

■連携の背景
2020年のオリンピックを控え、建設ラッシュなどで建築業界では人手不足に加えて、多くの案件に対応していくための資金繰りが課題となっています。一般的に、建築業界では、クライアントから受注を受けた建築事業者が施工に必要な材料費などを先に支払い、クライアントからの入金は施工後になります。したがって、受注から施工完了までのプロセスが長期にわたる建築事業者の資金繰りは厳しく、新たな案件に対応するための資金不足に陥ってしまう場合があります。
この度、建築事業者向け資材通販サイト『B-DASH』と当社が運営する『MF KESSAI』が連携し、建築事業者が『B-DASH』を通じて購入した資材の購入費用を請求書払いにできる「掛け払い機能」を開始いたしました。また、建築事業者が請求に対し最長180日まで入金時期を選択できるサービスを2018年6月30日より開始予定です。これにより、建築業界の入出金サイクルを調整可能にし、資金繰りの改善を目指します。


■「掛け払い機能」について

『B-DASH』を利用する建築事業者が、請求書払いができる機能です。「すぐに欲しい」という急な資材購入のニーズにも即時入金せずに対応できるようになり、資金繰りを改善することができます。

特 長:
・『B-DASH』での支払い方法で、掛け払い(請求書払い)を選択できる
・『B-DASH』のユーザー登録時に月間10万円(税込み)まで最短数秒で与信審査が完了する
・与信審査の結果により、最大1000万円までの掛け払いができる
・支払い時期を最長180日後まで選択できる(2018年6月30日リリース予定)

大都のメリット:
・発注があった時点ですぐに商品を発送することができる
・支払い方法や入金期限による失注を防ぐことができる
・『MF KESSAI』の入金保証により、販売分の未入金・入金遅延に対応する必要がなくなり、リスクを背負うことなくユーザーニーズに応えることが可能になる
・通販プラットフォームとしての優位性を確保することができる

■『B-DASH』について

2020年の東京オリンピックに向けて建設ラッシュが続く中「今すぐ部材が欲しい」という現場のニーズも高まっており、現場から「納期」と「在庫数」の問い合わせが多数寄せられています。『B-DASH』はEコマースノウハウと提携先の大手商社の在庫数によって実現する”22万点当日出荷”が強みの事業者向け通販サイトです。納期と在庫数をサイト上で事前に確認できるようにすることで、現場のストレスを解消しています。

URL:https://ec.diyfactory.jp/

■『MF KESSAI』について

『MF KESSAI』は、企業の与信審査から請求書発行、代金回収までの決済業務を一括して代行する企業間後払い決済サービスを開発・提供しています。
<『MF KESSAI』の特長>

(1)業務効率化
・取引データを入力するだけで与信審査、請求業務、入金管理が自動で行われる
・請求に関する一連の業務を『MF KESSAI』が代行、バックオフィス業務の負担とコストの削減が可能に

(2)売上増加
・与信審査結果が最短で数秒で分かるため、サービス提供までのスピードが向上し、売上増加につながる

(3)資金繰り改善
・審査通過後は100%入金が保証されるため、貸し倒れリスクから解放される
・支払日に確実に入金されるため、資金繰りの見通しがつきやすく、資金の有効活用が可能に
URL:https://mfkessai.co.jp/

サービスに関するお問い合わせ:support@mfkessai.co.jp

■MF KESSAI株式会社について
名称 :MF KESSAI株式会社
所在地:東京都千代田区大手町1−6−1 大手町ビル4階(FINOLAB内)
代表者:冨山 直道
事業内容:企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』の開発・提供

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます