ソニーが「wena wrist」でコラボモデル

ソニーは4月24日、ハイブリッド型のスマートウォッチ「wena wrist(ウェナリスト)」の新モデルとして「鉄腕アトム」「ブラック・ジャック」とのコラボレーションモデル「wena × 手塚治虫生誕90周年」と、ファッションブランド「Hanae Mori manuscrit(ハナエモリ マニュスクリ)」とコラボレーションした日本初の電子マネー「WAON」機能搭載となる「wena × Hanae Mori manuscrit」の販売を、全国の販売店舗とソニーストアで4月24日に開始すると発表した。販売に先駆けて、17日に各販売店で両モデルの先行予約がスタートする。

wena × 手塚治虫生誕90周年は、最新テクノロジーの「wena wrist pro(バンド部分)」と、伝統的な機械式時計である「Mechanical head(ヘッド部分)」がベースとなっている。価格はオープンだが、実勢価格は「鉄腕アトム」モデルが10万円前後、「ブラック・ジャック」モデルが11万円前後。両モデルとも、限定200台で販売する。

wena × Hanae Mori manuscritは、電子マネー「WAON」機能を搭載した「wena wrist leather(バンド部分)」と、エレガントなデザインをあしらった「Three Hands Square head(ヘッド部分)」がベースとなっている。カラーは、ブラウン、ホワイト、ブラックを用意した。価格はオープンだが、実勢価格は3万円前後。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます