メディアドライブ、名刺認識アプリ「Business Card Clip for iPhone」、Evernoteと連携

2014.1.29 16:23配信
Business Card Clip for iPhone

メディアドライブは、1月28日、iPhone/iPadのカメラで撮影した名刺をOCR(光学式文字認識)処理後にEvernoteへ簡単に登録できるアプリ「Business Card Clip for iPhone」を、App Storeで発売した。価格は600円で、6月30日まではキャンペーン価格として100円で販売する。

iPhone/iPadのカメラで撮影した写真のOCR処理とEvernoteへのアップロードができる名刺認識アプリ。撮影した名刺の不要な背景部分を自動で抽出して、トリミングする。自動判別した領域に誤りがあった場合は、手動でトリミングエリアを指定できる。

カメラ撮影特有の水平、垂直の歪み補正や、画質の鮮明化など、さまざまな補正処理に対応。画像の向きは手動で変えることができる。

補正処理した画像は、OCR処理してテキスト化。JPEGや透明テキストつきPDF形式に変換して、Evernoteの新規ノートに添付する。

登録するノートのタイトルには、名刺に記載の氏名と社名を認識して「氏名@社名」として自動登録する。OCRによってテキスト化しているので、認識結果(名刺データ)のキーワードができ、登録時にEvernote内で使用しているタグ情報を設定することもできる。

対応機種は、iOS 7.0以降を搭載したiPhone 5s/5c/5/4S/4、iPad Air/第4世代/第3世代、iPad mini Retina、iPad mini。

・「Business Card Clip for iPhone」のダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング