Dr.コパの風水で"運のいい女"になる!

【第12回】就職・転職活動を上向きにする風水

本コラムは「運のいい女になる」ためのコラムです。あなたが運のいい女になれば、あなた自身も、周りの人も全部運が良くなって幸せです。今まで幸せとは縁遠い暮らしをしてきたり、いいことがあってもそれが続かないという、幸せなんか忘れてしまったあなた。そんなあなたに運のいい幸せな女性になっていただくための風水についてお話していきたいと思います。

  

今回は就職活動を控えている方、転職したいという方のためのおすすめの開運アクションを紹介しましょう。

就職、転職する上で、まだ、入りたい会社が決まっていない、どんな職に就こうか定まっていない場合は、会社の情報を集めることから始めますよね。

そんな時に大事にしたいのは東の方位の力。

太陽が昇る東の方位は新しいことを始めるエネルギーのある方位です。まず、毎朝、東から昇る朝日を浴びて「良い会社とご縁ができますように」と、お願いしましょう。

縁は円につながるので東のパワーと相性の良い円形の丸い時計を新調します。東のパワーが高まってくるとあなたの就職活動がどんどん活発になり、進展していきます。

自分の才能を活かした仕事がしたい方は、自宅から南や西方位に散歩に行ってください。ゴールドとシルバー、ピンクの小物を身に着けて行くこと。手帳などを持っていき、歩いたり、お茶したりしながら気付いたことをメモしておくといいでしょう。

面接の際に自分をアピールするスピーチが上手くいくはずです。

入りたい会社が決まったら、まずその会社の前できちんとした身なりで写真を撮ります。そして、その写真をあなたの自宅から見て会社のある方位に飾ります。そこが寝室ならベストです。
 

転職を考えている方は転職の時期はいつがいいのか、チャンスがやってくる月はいつか、目星をつけることができます。

生まれ年によって転機の月が違ってきます。

まず、子年・辰年・申年の人は、4月・8月・12月が転機の月。
丑年・巳年・酉年の人は、5月・9月・1月が転機の月。
卯年・未年・亥年の人は、3月・7月・11月が転機の月。
寅年・午年・戌年の人は、2月・6月・10月が転機の月です。

参考にしてください。

バックナンバー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング