ディズニー新作のミュージカルシーン映像が公開

2014.1.30 10:40配信
『アナと雪の女王』(C)Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

3月に公開される最新ディズニーアニメ『アナと雪の女王』の日本語版本編映像の一部が公開された。神田沙也加が声を演じる主人公アナが姉のエルサの戴冠式の朝に歌う場面を収録した映像だ。

『アナと雪の女王』本編映像

本作の主人公は、触れるものを凍らせてしまう禁断の力をもった女王エルサと、彼女を愛している妹アナ。エルサは自身の力を制御して成長し、女王に即位するが、ついに自身の力を制御しきれずに真夏の王国を冬に変えてしまう。映画は、アナが愛する姉を救うため、雪に閉ざされた王国を救うために旅立つ様を描く。

このほど公開された映像は、エルサの禁断の力を隠すために閉ざされていた城門がついに開かれ、エルサが王位を継ぐことになった朝が舞台。アナはついに手にした自由と、外の世界への憧れを歌声にこめて『For The First Time in Forever』を歌う。天真爛漫で、少しドジだが、どこまでも愛らしいアナの魅力と、長年ミュージカルの世界で活躍し、歌唱力・演技力ともに定評のある神田の表現が見事に融合した映像だ。

本作はこの他にも数々のミュージカルナンバーが登場するが、そのいずれもが高い評価を集めており、サウンドトラック盤も大ヒットを記録。第86回アカデミー賞ではアニメーション映画賞はもちろん、主題歌賞にもノミネートされている。

『アナと雪の女王』
3月14日(金) 2D・3Dロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング