トピック1 メルカリトレンド1.:「メルカリ」だから見つかる!?レトロアイテムが人気上昇中!
-どこか懐かしいのに今っぽいと話題の“ロマレトロ”に合わせ、「ギンガムチェック」「花柄」「ドット」など、レトロ柄のアイテムが人気上昇中!

トピック2 メルカリトレンド2.:定番アイテムに頼らない“スポーツMIX”がネクストブレイク?!
-「マウンテンパーカー」「ナイロンジャケット」「ジョガーパンツ」など、今年の“スポーツMIX”は
アウターやボトムスに注目!「メルカリ」でも検索する人が増加中!

トピック3 メルカリトレンド3.:再ブームの「ウエストポーチ」!「メルカリ」なら掘り出し物が見つかるかも!?
-「ウエストポーチ」「ビスチェ」などのウエストを「コンシャス=意識している」した「ウエストコンシャス」アイテムが急上昇!

トピック4 番外編:GWに向け「アウトドア」関連ワードが急上昇!
-「レジャーシート」「クーラーボックス」「テント」など、早くも行楽シーズンの準備を「メルカリ」で備える人が増加中!



トピック1:「メルカリ」だから見つかる!?レトロアイテムが人気上昇中!


 株式会社メルカリは2018年2月と3月を比較して、検索数が上昇(前月比110%以上)したワードを調査した結果、「ギンガムチェック」「ドット」「花柄」などのレトロ柄や、「シャツワンピ」「ブラウス」などのトレンド再来アイテムが急上昇していることが判明。「母が着ていたもの」や「母が70年代に購入したもの」といった紹介文からも、「メルカリ」ならではの世代を超えたアイテムが出品されていることがわかりました。

 今春は、どこか懐かしいのに今っぽい「ロマンティックレトロ(=ロマレトロ)」が女性誌で企画されるなど、注目を集めており、「メルカリ」内でも、レトロ柄×流行しているデザイン(例:ギンガムチェック×アシンメトリーデザインのスカート)のアイテムや、レトロアイテムを活用したトレンド着こなし提案(例:「シャツワンピ」を「コート」風に着回す)が見られ、「どこか懐かしいのに今っぽい」という「ロマレトロ」の特徴が反映されています。





トピック2:定番アイテムに頼らない「スポーツMIX」がネクストブレイク?!


 同調査によると、「Tシャツ」「キャップ」「スニーカー」以外にも、「マウンテンパーカー」「ナイロンジャケット」「ジョガーパンツ」などのスポーツ系アイテムが上昇していると判明。従来「スポーツMIX」の定番だった「Tシャツ」「キャップ」「スニーカー」にとどまらず、アウターやボトムスでもスポーツ要素を取り入れる傾向が強まっていると考えられます。






トピック3:再ブームの「ウエストポーチ」!「メルカリ」なら掘り出し物が見つかるかも!?


 「ウエストポーチ」「ビスチェ」など、1点追加するだけでお腹周りを引き締めて見せるアイテムや、「ハイウエスト」が検索ワードで上昇するなど、今春は「ウエストコンシャス」スタイルが話題になっています。特にウエストポーチは再ブームアイテムとして注目されており、「メルカリ」でも「祖母が昔買ったけどしまい込んでいたもの」や、「母が二十数年まえに戴いたもの」などのコメントが見られました。さらに、キルティングデザインのものや、3WAYスタイルで使用できるものなど、デザインや機能が洗練されたアイテムも多数出品されており、「メルカリ」で掘り出しアイテムが見つかるかもしれません!?







トピック4 番外編:GWに向け「アウトドア」関連ワードが急上昇!


 ファッションのカテゴリー以外にも、「レジャーシート」「クーラーボックス」「テント」「アウトドア」などのアウトドア関連ワードが急上昇。GWに予定されているキャンプなどのイベントに向け、アウトドアグッズを早めに下調べする人が一定層存在するためだと考えられます。キャンプ参加人口は年々増加しており、2016年は大台の800万人も突破していることから(※)、今年もアウトドア需要が高まる夏~秋のタイミングで、更なる取引の活発化が見込まれます。
※参考:日本オートキャンプ協会「オートキャンプ白書2017」

 出品説明文には、「GWの準備にいかがですか?」など、行楽シーズンに向け、早めの準備を促す現象が見らたり、一昨年から人気を集めているラウンドタオルの出品が多く見られるなど、ピクニックやアウトドアを始め、早くもビーチ用品も出品も増えてきています。







株式会社メルカリとは

 株式会社メルカリは、多くのモノ・サービスが誰かには価値があるのに捨てられ、地球資源の無駄になっていることが多いと考えています。「捨てる」を無くすために、個人間で簡単かつ安全にモノを売買できるフリマアプリ「メルカリ」を日本とアメリカ、そしてイギリスで展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
関連記事