パナソニック、コンパクトデジタルカメラ「LUMIX DMC-SZ8」、光学12倍ズームレンズを搭載

2014.1.30 16:25配信
DMC-SZ8

パナソニックは、光学12倍ズームレンズを搭載し、iAズーム24倍に対応したスリムなコンパクトデジタルカメラ「LUMIX DMC-SZ8」を、3月13日に発売する。カラーは、ピンク、シルバー、ブラック、ホワイトの4色。価格はオープンで、実勢価格は2万2000円前後の見込み。

焦点距離4.3~51.6mm(35mmフィルム換算で24~288mm相当)の光学12倍ズームレンズと、有効画素数1600万画素のCCDセンサを搭載したコンパクトデジタルカメラ。8面4枚の非球面ガラスの採用によって薄型化し、高倍率ズーム搭載ながら、スリムなスタイルを実現した。

撮りたいものにカメラを向けるだけで、被写体の顔の有無や被写体との距離など、さまざまな情報から撮影状況に合ったシーンモードを自動で判別・設定する「おまかせiAモード」を備える。

IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN機能を搭載し、iOS/Android対応の専用アプリ「Panasonic Image App」を使えば、撮影や再生、写真転送など、スマートフォンやタブレット端末と連携。撮影した写真をPCへ自動転送する「おまかせ画像転送」機能を搭載する。リモート撮影機能では、スマートフォンなどに撮影画面を表示してズームや撮影ができる。タッチシャッターに対応する。

このほか、表現したいイメージに応じて、撮影時に15種類のフィルター効果をかける「クリエイティブコントロール」や、撮影後に15種類のフィルターをかける「クリエイティブレタッチ」など、アーティスティックな作品づくりを支援する機能を備える。なお、フィルター効果はパノラマ撮影にも対応する。

対応メディアはSDXC/SDHC/SDカードで、内蔵メモリは約80MB。サイズは幅99.8×高さ60.4×奥行き26.5mmで、重さは約159g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング