板尾創路、仮面ライダーフィフティーン役で初変身!

2014.1.31 12:10配信
板尾創路(葵連)・仮面ライダーフィフティーン (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映AG・東映

3月29日(土)に公開される仮面ライダーシリーズ最新作『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』で、板尾創路が仮面ライダーフィフティーンに“初変身”することが発表された。

その他の写真

本作は、藤岡弘が演じた仮面ライダー1号をはじめとする昭和ライダー15人と、新しい時代を担ってきた平成ライダー15人が豪華共演を果たす“仮面ライダー史”の集大成ともいうべき作品で、平成と昭和ライダーの前代未聞の大戦が繰り広げられる。板尾が演じるのは、映画オリジナル仮面ライダーとして誕生した“仮面ライダーフィフティーン”。板尾は「50歳になって仮面ライダーに変身出来るなんて夢のようです! しかも1号ライダーと共演なんて死にそうでした。フィフティーンの贅沢な15種類の変身を劇場に観に来て下さい」とコメントした。

本作では、初代ライダー・本郷猛をはじめ、伝説の戦士たち、さらにスーパー戦隊までもが登場。さらに1980年放送の『スカイライダー』で“仮面ライダーX”役で活躍したの速水亮が33年ぶりに復活を遂げる。世代を超えて活躍し続ける仮面ライダーの新たな戦いは、新旧ファン共に楽しめる見どころ満載の内容になりそうだ。

『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』
3月29日(土)全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング