デビュー決定!井上真央と映画共演した3人組とは?

2014.1.31 11:00配信
『白ゆき姫殺人事件』に出演する“芹沢ブラザーズ”(C)2014「白ゆき姫殺人事件」製作委員会 (C)湊かなえ/集英社

湊かなえの原作小説を、井上真央、綾野剛らの出演で中村義洋監督が映画化する『白ゆき姫殺人事件』に、クラシック系男性ユニットTSUKEMENが“芹沢ブラザーズ”として出演し、“芹沢ブラザーズ”名義でCDアルバム『All alone in the world』を発売することが決定した。

その他の画像

映画は、過熱報道、ネット炎上、口コミの衝撃といった現代社会が抱える“闇”に焦点を当てた湊かなえの原作小説をもとにしたサスペンス。同僚の美人社員・三木典子を殺害した容疑で“疑惑の人”となった主人公・城野美姫(井上)を軸に、噂が噂を呼び多くの関係者を翻ろうしていく姿が描かれる。

TSUKEMENは、2010年3月にメジャーデビューしたヴァイオリン2本とピアノからなるアコースティック・インストゥルメンタル・ユニット。原作者の湊が彼らのファンだということから出演が実現した。TSUKEMENのリーダーTAIRIKUは、“芹沢ブラザーズ”に対して「ちょっと格好つけすぎじゃないですか?(笑)“イケメン風”に出てきてるのがねぇ。仲の良さでは絶対負けてないですよ!まぁまずはふたつのグループをよく見比べてみて」とコメントしている。

映画『白ゆき姫殺人事件』の劇中曲を含むサウンド・トラックを収録したCDアルバム『All alone in the world』は、3月12日(水)に発売される。

『白ゆき姫殺人事件』
3月29日(土) 全国ロードショー

『All alone in the world』
3月12日(水)発売
料金:2310円(税込)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング