Amazonの段ボールをイメージしたクレジットカード「Amazon MasterCard」

2014.2.3 16:49配信
Amazon MasterCard(左からゴールド、クラシック)

Amazon.co.jpは、2月3日、三井住友カードと提携し、Amazonの段ボールをイメージしたオリジナルデザインのクレジットカード「Amazon MasterCard」の提供を正式に開始した。タイプは、年会費1万5000円(4月以降は1万800円)の「ゴールド」と、初年度年会費無料で年1回以上利用すれば翌年度も無料になる「クラシック」の2種類。

「Amazon MasterCardゴールド」は、年会費3900円の「Amazonプライム」を無料で利用でき、さらに最高5000万円の海外・国内旅行損害保険などがつく。

「ゴールド」「クラシック」とも、買い物した金額に応じて独自のポイント「Amazon クレジットカードポイント」が貯まる。入会時のボーナスポイントとして、「ゴールド」は3万ポイント(3000円相当)、「クラシック」は2万ポイント(2000円相当)が付与される。Amazon以外のMasterCard加盟店では、100円につき10ポイント付与され、Amazonでは、「ゴールド」は100円につき20ポイント(通常の2倍)、「クラシック」は15ポイント(通常の1.5倍)付与される。貯まったポイントは、2万5000ポイントごとに、10ポイント1円として2500円分のAmazon ギフト券に自動的に交換して、次回以降のAmazonでの買い物に利用できる。

発行対象は、「Amazon MasterCardゴールド」が満30歳以上、「Amazon MasterCardクラシック」が高校生を除く満18歳以上。申し込みの際、インターネット上でクレジットカード番号が即時に発行されるオプションの「即時審査サービス」(日本時間9時~19時)を利用すると、数分で審査が完了し、仮カードとして「Amazon テンポラリーカード」の番号が自動的にAmazonのアカウントに発行・登録され、すぐに利用することができる。

「Amazonプライム」は、有料の配送オプション「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」などを追加料金なしで利用できるサービス。手持ちのKindle端末で、毎月1冊、ベストセラーやコミックなどの電子書籍を無料で読める「Kindle オーナー ライブラリー」も利用できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング