ロボコップが柴又帝釈天で豆まきイベントに参加!

2014.2.3 18:7配信
帝釈天での豆まきに参加するロボコップ

名作SFアクション大作を“再起動”させる『ロボコップ』の日本上陸を記念し3日、主人公・ロボコップが一足早く来日を果たし、東京・柴又帝釈天で豆まきイベントに参加。「ここ帝釈天で多くの日本人と豆まきイベントを通して、交流できて光栄だ」とコメントを寄せた他、彼の決め台詞である「ご協力に感謝する(Thank you for your cooperation.)」とも語り、健在ぶりをアピールしていた。

その他の写真

本作は1987年に公開された傑作映画を、スタッフ・キャストを一新させた話題作。2028年のアメリカ・デトロイトを舞台に、謎の爆発で重症を負った警官アレックス・マーフィーが、巨大企業オムニコープ社のテクノロジーによって“半分人間、半分ロボット”の警官、その名もロボコップとして生まれ変わり、凶悪な犯罪と予想外の問題に立ち向かう姿を描く。

現在、日本全国の警察署を巡回し、さまざまな広報活動に“協力”しているロボコップ。この日は豆まきに加えて、葛飾警察署のゆるキャラ“フリコマン”、亀有警察署の女性キャラクター“本田あやめ”とともに帝釈天参道を練り歩き、振り込め詐欺防止のアピールにも勤しんだ。

『ロボコップ』
3月14日(金)より、丸の内ピカデリーおよび新宿ピカデリー他全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング