ワンビ、Windows 8/8.1搭載のタブレット端末/パソコンの盗難・紛失対策サービス

2014.2.4 17:53配信
「位置情報取得機能」

ワンビは、個人やIT管理者の不足している小規模企業向けに、盗難・紛失したタブレット端末やパソコンからの個人情報や重要データの漏えいを防止するサービス「TRUST DELETE One(トラストデリート ワン)」を、2月4日に発売した。

IT管理者のいる企業で利用されているMDM(モバイルデバイス管理)の機能を提供するSaaSタイプのセキュリティサービス。無線LANのアクセス情報を利用することでタブレット端末やパソコンの場所を判別できる「位置情報取得機能」、SSDやHDDに保存しているデータを遠隔からの命令で消去できる「遠隔データ消去」、一定時間インターネットに接続しない場合に自動でデータを消去する「自動データ消去」などの機能を提供する。

サービスを利用することで、Windows 8/8.1を搭載したタブレット端末やパソコンの位置を確認できるほか、情報が盗まれる前にデータを遠隔で消去できるなど、利用者が安心して、いつでもどこでもデバイスを利用できる環境を提供する。税別価格は、1ライセンス年額3600円。2月下旬以降、Amazon.co.jp、NTT-X Storeでも販売する予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング