地球ゴージャスの新作が、いよいよ名古屋で開幕!

2014.2.4 18:20配信
地球ゴージャスプロデュース公演Vol.13「クザリアーナの翼」

TVや映画でも活躍する俳優、岸谷五朗と寺脇康文のユニット“地球ゴージャス”が、岸谷の作・演出による「クザリアーナの翼」を発表。
現在開催中の東京公演での勢いそのままに全国ツアーへと乗り出し、間もなく名古屋でもその幕を開ける。

ジャニーズの風間俊介をはじめ、舞台での活躍著しい山本裕典や佐藤江梨子、SNH48の宮澤佐江、元宝塚トップスターの湖月わたる、さらに、ベテラン・中村雅俊までも迎えて贈る新作「クザリアーナの翼」。
階級制度が支配する架空の国“ジャメーリア”を舞台に、主人公の少年ガンクツと彼を取り巻く人々の壮大な人間ドラマが、歌やダンス、アクションに彩られながら展開していく。
しかもジャメーリア国には、どうやら隠された秘密があるようだ。

国で禁じられた“夢を持つ”ことに苦悩するガンクツ役には風間、彼と同じ奴隷の階級にありながら国いちばんの美女とうたわれるイグレット役には佐藤。
そして彼らの前に立ちはだかる冷酷かつ強大な権力者、大帝QUASAR(クエーサー)役を、中村がどっしりと演じる。
また、ガンクツの妹グース役とイグリットを誘拐する元帥スワン役を、男役で鳴らした湖月が一人二役で務めるのも見どころ。

王族、軍人、平民、奴隷。
いわれのない差別がはびこり、抑圧された狂える世界でも、人間は夢を抱き、自由な心を追い求めることができるのか―。
岸谷&寺脇たちの熱い想いが、観客の胸を激しく揺さぶる渾身のステージだ。

名古屋公演は2月26日(水)から3月1日(土)まで愛知県芸術劇場 大ホールにて。チケット発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング