たったひと言で喧嘩別れ!? 彼に絶対に言ってはいけない“NGワード”ランキング

2014.2.14 10:30

どんなに仲の良いカップルでも、彼女の何気ないひと言で関係がぎこちなくなった。なかには喧嘩別れしてしまった…というケースも珍しくありません。そこで今回は、好きな男性には絶対に言っちゃいけない“禁句の言葉”についてご紹介します。

何気ないひと言が彼の機嫌を損ねてしまった、なんて経験ありませんか? どんなに仲の良いカップルでも、彼女のひと言で関係がぎこちなくなった。なかには喧嘩別れしてしまったケースも珍しくありません。

女性ならではの言われたくない言葉があるように、彼らにも男性ならではの言われたくない言葉があるもの。今回は、そんな好きな男性には絶対に言っちゃいけない禁句の言葉についてご紹介します。

 

彼のプライドを逆なでするような言葉は男の反感を買うだけ?

アニヴェルセル株式会社が20~37歳の独身男女1,400人に「交際相手に傷つけられた言葉」に関する調査を行いました。すると、男性が言われて傷ついた言葉のワースト5が判明。

そのランキング結果を覗いて見ると、1位は「うざい、顔も見たくない」、2位は「一緒にいても面白くない」、3位は「好きだけど別れよう」、4位は「大事にされてない・優しさが足りない」、5位は「男としてあり得ない」という結果がそれぞれ出たのだそう。

一見、共通点のないように見えますが、どれも男性の自尊心に関わる言葉と括れば合点がいくかも。「男はプライドで生きている」というように、どうやら男性が傷つく言葉もプライドを逆なでするようなひと言はNGのようですね。

反対に、女性が男性を傷つけてしまった言葉のワースト5も明らかになっています。同じくランキング結果を覗いてみると、1位は「大嫌い・嫌い・好きじゃない」、2位は「勝手にして、どうでもいい」、3位は「一緒にいても楽しくない、合わない」、4位は「気持ち悪い」、5位は「役立たず、使えない」だった、とのこと。

こちらは女性の自覚がある分、つい何気なく言ってしまいがちな言葉かもしれません。男性が言われて傷ついた言葉と、一部重なる言葉もあることから、心当たりのある方はくれぐれも注意しましょうね。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング