キャラメルボックスが『鍵泥棒のメソッド』を舞台化

2014.2.5 12:00配信
写真:西村淳 写真:西村淳

演劇集団キャラメルボックスが映画『鍵泥棒のメソッド』を舞台化、5月10日(土)から東京・サンシャイン劇場で上演する。映画は2012年公開、日本アカデミー賞・最優秀脚本賞に輝いたヒット作。売れない貧乏役者と記憶喪失の殺し屋の人生が入れ替わる波乱万丈のコメディだ。

舞台の脚本・演出を手がけるのは、劇団の主宰・成井豊。舞台化にあたり成井は「『鍵泥棒のメソッド』は綿密に張られた伏線によって、ストーリーは逆転の連続。いっぱい笑って、いっぱいビックリして、でも最後には最高にハッピーになれる映画です。脚本・監督は、『運命じゃない人』『アフタースクール』で注目を集めた内田けんじさん。今回は内田さんの許可を得て、映画の脚本を元にして、舞台化することにしました。映画の『鍵泥棒のメソッド』に負けない、最高にハッピーになれる芝居にしたいと思っています」とコメントを寄せている。

■キャラメルボックス2014スプリングツアー『鍵泥棒のメソッド』
5月10日(土)~6月1日(日) 東京・サンシャイン劇場
6月5日(木)~10日(火) 兵庫・新神戸オリエンタル劇場
チケット一般発売:3月15日(土)午前10時より

いま人気の動画

     

人気記事ランキング