Android 4.4搭載スマートフォン「Nexus 5」に、新色ブライトレッドを追加

2014.2.5 18:29配信
新色のブライトレッド

LGエレクトロニクスとGoogleは、最新スマートフォン「Nexus 5」に、シリーズ初となるブライトレッドを追加し、Google Playで2月5日に販売を開始した。

2013年10月に韓国のLGエレクトロニクスとGoogleのパートナーシップによって発売された「Nexus 5」は、重さ130gの薄型・軽量ボディに、最新のAndroid 4.4(KitKat)、5.0インチのフルHD IPS液晶ディスプレイ、2.26GHzのクアッドコアCPUなどを搭載したハイスペックスマートフォン。発売当初は、ブラック、ホワイトの2色だった。新色の追加で、カラーバリエーションは3色となる。

ブライトレッドは、日本、米国、カナダ、英国、フランス、韓国など、各国のGoogle Playで発売し、欧州各国へも展開する予定。Google Playでの販売価格は、16GBモデルが3万9800円、32GBモデルが4万4800円。

日本では、Google Playのほか、「Nexus 5(EM01L)」の型番で、イー・モバイルが16GBモデルを販売している。さらにイー・モバイルは、2月14日にブラックとホワイトの32GBモデルの取扱いを開始する。新色のブライドレッドは、3月中旬以降、イー・モバイル取扱店とイー・モバイル ショップ、ウィルコムプラザで取り扱う予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング