ウィルコム、セイコーインスツルのストレート端末「iiro<WX04S>」、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE ef<WX05SH>」も

2014.2.5 18:25配信
iiro<WX04S>

ウィルコムとウィルコム沖縄は、セイコーインスツル製のストレート型端末「iiro<WX04S>」を2月20日に、シャープ製のPHSと3Gのデュアル方式に対応したAndroid搭載スマートフォン「AQUOS PHONE ef<WX05SH>」を3月上旬に発売する。

「iiro<WX04S>」は、小型・軽量のストレート端末。持ちやすく、カバンからスムーズに取り出すことができるので、通話やEメールが快適に利用できる。10月以降、ライトメールは他社へのSMS送信に対応する。

IPX4相当の防水性能を備え、キッチンなど水まわりでも気兼ねなく通話やメールを楽しめる。

このほか、「緊急速報メール」や迷惑電話を自動で判別・警告する「モバイル迷惑電話チェッカー」機能(月額使用料210円)を搭載する。

3色の本体カラーバリエーションに加え、オプションでフロストレッド、フロストオレンジ、フロストイエロー、フロストライム、フロストミント、フロストブルー、フロストホワイト、フロストグレー、フロストブラック、フロストブラウン、フロストピーチ、フロストピンク、フロストパープルの13色の交換式リアカバーで、合計39通りの着せ替えが楽しめる。

連続通話時間は約5.5時間、連続待受時間は約680時間、充電時間は約2時間。サイズは幅45.0×高さ125.0×奥行き12.4mmで、重さは約79g。カラーは、ホワイト、ブラック、ピンクの3色。

価格はオープンで、ウィルコムネットショップでの価格は、新規契約の場合、分割支払金が月額1280円、「W-VALUE割引」の適用による実質支払金額は300円。機種変更の場合、分割支払金が月額1280円で、「W-VALUE割引」の適用による実質支払金額は300円。

「AQUOS PHONE ef<WX05SH>」は、PHSと3Gのデュアル方式に対応したスマートフォン。CPUにデュアルコアのMSM8260Aを採用し、4インチ液晶ディスプレイ(解像度854×480)、1GBのメモリを朗際する。無線通信機能はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 3.0。OSはAndroid 4.1。

文字とアイコンを大きく表示する見やすく使いやすいホーム画面を備える。縦スクロールだけのシンプルな画面構造で、よく使う機能を上部に配置しているので、スマートフォンが初めてのユーザーでも簡単に操作できる。

画面下部のナビゲーションバーには、ウェブサイトを拡大表示する「かんたんズーム」を常時表示。「文字サイズ変更ボタン」で、ウェブブラウザの文字サイズを簡単に変更できる。

LINEや長時間の通話・アプリ使用の制限、電話の発着信先別制限に対応したペアレンタルコントロールアプリ「まもるゾウ」を標準で搭載する。

IPX5/IPX7の防水性能を備える。対応メディアはmicroSDHC。連続通話時間は、PHSモードが約14時間、3Gモードが約13時間。連続待受時間は約400時間で、充電時間は約3.5時間。サイズは幅60.0×高さ122.0×奥行き11.9mmで、重さは約120g。カラーは、ピンク、グレイスシルバー、グレイスシルバーの3色。

料金プランはスマートフォン向けの「ウィルコムプランLite」と「ウィルコムプランD+」に対応する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング