ロジテック、東京カメラ部とコラボした一眼レフユーザー向け大容量ストレージ

2014.2.6 18:13配信
LHR-4BRH80EFU3WR

ロジテックINAソリューションズが運営する直販サイト「ロジテックダイレクト」は、写真コミュニティ「東京カメラ部」とコラボレーションした一眼レフカメラユーザー向け大容量ストレージ「LHR-4BRH80EFU3WR」を、2月下旬に発売する。HDD容量は合計8TB。ウェブでの販売価格は7万4800円。

6種類のRAID機能(JBOD/RAID0/RAID1/RAID3/RAID5/RAID10)とシングルモード機能を搭載した4ベイ外付け型3.5インチHDDケース「LHR-4BRHEFU3」に、ウェスタンデジタルのNAS向けHDD「WD Red」2TBを4台セットした「東京カメラ部」とのコラボレーションモデル。「WD Red」は、ウェスタンデジタルがNAS用に開発したファームウェア「NASWare」を搭載し、高速転送、低消費電力、高い信頼性といった特徴をもつ。

「東京カメラ部」は、日本最大の写真投稿・閲覧Facebookページ。Facebookアカウントがあれば誰でも参加でき、Facebookアカウントがなくても閲覧できる。発売にあたって、フォトグラファーの塙真一氏が推奨コメントを寄せている。

接続インターフェイスは、USB3.0/eSATA/Firewire400/Firewire800の4種類。従来の1年間より長い3年間の保証がつく。カラーはブラック。サイズは幅130.6×奥行き218.8×高さ168.0mm。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング