大倉孝二とブルー&スカイが強力タッグ

2014.2.6 20:3配信
左から、大倉孝二、ブルー&スカイ 左から、大倉孝二、ブルー&スカイ

ナイロン100℃の大倉孝二と劇作家・演出家のブルー&スカイが演劇ユニット「ジョンソン&ジャクソン」を新たに結成、7月21日(月)より東京・渋谷のCBGKシブゲキ!!にて新作公演を行う。

ふたりは2012年2月『持ち主、登場』を上演。そのハイブローすぎるナンセンス・コメディで、物議を醸しつつ、劇場に入り切らない程の人を集めて話題になった。今回は、ふたりのほかに、盟友とも言うべき村岡希美、池谷のぶえ、さらに大倉と村岡も所属するナイロン100℃から菊池明明、現在ドラマや舞台で注目の若手俳優・川原一馬、そしてふたりが出演を熱望した池田成志が参加する。

今回の企画に、ふたりは「ジョンソン&ジャクソンは、大倉孝二とブルー&スカイによる、演劇コンビネーションです。演劇コンビネーションとは何かというと、演劇ユニットです。じゃあそれでいいじゃないかと言われれば、それはそうです。コンセプトとしては、くだらない、何の役にも立たない芝居作りを、澄み切った思いで目指しております。そんなもん、やめちまえと言われれば、それはそうです。とはいえ、ユニット結成のきっかけとなった一昨年の公演『持ち主、登場』を御覧になった方の中に、その内容のとりとめのなさに、不快感や快感を露にされた方もいらっしゃったので、今回は、とりとめの増量を睨んだ、視野に入れた、合言葉にした公演になるかと思いますので、ぜひお越しください、劇場でお待ちしております」と、反骨精神と、やる気に満ちたコメントを寄せている。

ジョンソン&ジャクソンの公演は、7月21日(月)から8月6日(水)までCBGKシブゲキ!!にて上演。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング