フォーカルポイント、スマートフォンに対応する3Dモーションセンサ3機種、ゴルフや野球などのスイングを解析

2014.2.7 13:2配信
Zepp Golf スイングセンサー

フォーカルポイントは、ゴルフ、野球、テニスのスイングを解析して、iPhoneやスマートフォンのアプリでチェックできる3Dモーションセンサ「Zepp Golf スイングセンサー」「Zepp Baseball スイングセンサー」「Zepp Tennis スイングセンサー」の3機種を、3月上旬に発売する。価格はオープンで、オンラインショップのフォーカルストアでの価格は、いずれも1万9800円。

スマートフォンに対応した専用アプリで、スイングのデータを詳細に記録し、スイングの改善に活用できる3Dモーションセンサ。Bluetoothでアプリと同期して、3Dモーションキャプチャによるスイング解析を行う。バッテリは専用クレードルとUSBケーブルで充電ができ、専用アカウントによるクラウド同期に対応。センサは小型軽量なので、スイングのじゃまにならない。

専用アプリの対応OSは、iOS 5以降、Android 4.0以降。センサ本体は、サイズが幅28×高さ28×奥行き11mmで、重さは約6g。

「Zepp Golf スイングセンサー」は、付属のグローブマウントでグローブに装着し、スイング軌道やクラブのヘッドスピードを解析できる。3Dアニメーションによるスイングガイダンス機能や、プロのお手本とスイングを比較する機能を備える。マウントと合わせた重さは約10g。

「Zepp Baseball スイングセンサー」は、付属のバットマウントでバットのグリップエンドに装着し、バットの軌道やバッティング速度を解析できる。3Dアニメーションによるスイングガイダンス機能や、プロのお手本とスイングを比較する機能を備える。マウントと合わせた重さは約19g。

「Zepp Tennis スイングセンサー」は、付属のラケットマウントでラケットのグリップエンドに装着し、テニスのショットタイプやショットのパワーを解析できる。マウントと合わせた重さは約18g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング