Ankerグループの日本法人であるアンカー・ジャパンは4月19日、「プレミアム」と銘打ったBluetoothスピーカー「Anker SoundCore Pro+」販売をAmazon.co.jpと一部家電量販店などで開始する。発売を記念し、Amazon.co.jpで初日のみ500個に限って26%オフの税込み1万円で販売する。通常価格は、税込みで1万3480円。

Ankerがこれまでに培ってきたオーディオ技術を余すところなく注ぎ込んだSoundCoreシリーズの決定版。高性能のデジタルシグナルプロセッサに加え、フルレンジドライバーと高音域ツイーターをそれぞれ二つ搭載し、最大25Wの出力で低音から高音まで歪みの少ない高音質サウンドを実現している。低音域は、Anker独自技術のBassUpテクノロジーによって、小音量でも深みのある迫力サウンドを追求している。

また、8000mAhの大容量バッテリを搭載し、一度の本体充電で最大18時間の連続再生が可能。加えて、モバイルバッテリとしてAnker独自技術の「PowerIQ」搭載のUSBポートからスマートフォンやタブレット端末を充電することもできる。BluetoothとAUXケーブル両方による接続のほか、IPX4防水規格に対応し、さまざまなシーンで好きな音楽を堪能できる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます