埼玉県三芳町にスーパー室内オーケストラが誕生!

2014.2.7 20:29配信
ザ・シンフォニエッタみよし ザ・シンフォニエッタみよし

埼玉県三芳町文化会館コピスみよしに新たな室内オーケストラ「ザ・シンフォニエッタみよし」が誕生。2月16日(日)にデビュー公演を開催する(チケットは完売)。

「ザ・シンフォニエッタみよし」の公演情報

2002年に落成した三芳町文化会館コピスみよし。ホールやミニホール、展示室、会議室、音楽スタジオ、多目的質などを備え、特に497席のホールは高い音響効果を誇り、多くのプロ演奏家がレコーディングなどにも活用している。

この度新たに誕生した「ザ・シンフォニエッタみよし」は、東京フィルのソロ・コンサートマスターの荒井英治の呼びかけのもと、国内外のプロ・オーケストラの首席奏者らが楽団の垣根を越えて集結。主要メンバーには、伝田正秀(前・仙台フィル・コンサートマスター)、須田祥子(東京フィル・首席)、池松宏(ニュージーランド響・首席奏者)、相澤政宏(東響・首席)、広田智之(都響・首席)、福井蔵(東響・首席)、高橋臣宜(東京フィル・首席)が名を連ねるその他、国際コンクール優勝者や将来を嘱望される期待の新人アーティストなど、総勢26名による室内オーケストラとなる。

デビュー公演では、オール・モーツァルト・プログラムを披露。「ディヴェルティメント第11番」「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」「交響曲第40番」と、室内オーケストラの醍醐味が味わえる名曲揃い。国内最高レベルの新たな楽団の誕生に期待が高まる。

◆ザ・シンフォニエッタみよし
・第1ヴァイオリン
荒井英治(コンサートマスター)、伝田正秀、奥田雅代、会田莉凡、小池彩織、三輪莉子
・第2ヴァイオリン
遠藤香奈子(首席)、永澤菜若、高瀬真由子、迫田圭、新井理穂
・ヴィオラ
須田祥子(首席)、森口恭子、松井直之、金孝珍
・チェロ
海野幹雄(首席)、水野由紀、前嶋修光
・コントラバス
池松宏(首席)
・フルート
相澤政宏(首席)
・オーボエ
広田智之(首席)、大島弥州夫
・ファゴット
福井蔵(首席)、坂井由佳
・ホルン
高橋臣宜(首席)、五十畑勉

いま人気の動画

     

人気記事ランキング