動画配信サービス「楽天SHOWTIME」、コンテンツ課金で約5万本をラインアップ

2014.2.12 19:34配信
「楽天SHOWTIME」のトップページ

楽天の子会社の楽天ショウタイムは、2月12日、既存のサービスを一新した新しい動画配信サービス「楽天SHOWTIME」を開始した。

既存の動画配信サービス「楽天VIDEO」で採用していた月会費制ではなく、コンテンツごとの課金に料金体系を採用。同時にコンテンツの品揃えを刷新し、日本最大級の約5万本の作品を取り揃えた。さらに、ユーザーインタフェースをシンプルでわかりやすく改良し、簡単に検索・視聴できるようにした。

新たにディズニー作品などを追加し、海外のヒット映画やドラマ、民放キー局で放映中のテレビドラマの見逃し配信など、人気コンテンツを強化。楽天グループならではのコンテンツとして、プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスのホームゲーム全試合の生中継を予定している。配信コンテンツは、今後拡大する。

楽天会員IDでログインし、購入代金は、楽天のサービスで利用している決済手段や、他の楽天グループのサービスで貯めた楽天スーパーポイントを利用して支払う。今春には、テレビ向けの配信を開始する。パソコンのほか、スマートフォンやタブレット端末でも視聴できる。

サービス開始を記念して、楽天グループの「RaCoupon 楽天クーポンサービス」と連携し、期間限定で何度でも使用できる50%オフクーポンを配布するほか、初めての動画配信購入で楽天スーパーポイント500ポイントがもれなくもらえるキャンペーンなどを実施する。

なお、既存の会員制動画配信サービス「楽天ShowTime」は、新しい「楽天SHOWTIME」の開始後も、サービスを継続する。従来の「楽天VIDEO Powered by ShowTime」は、「楽天SHOWTIME」に移行する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング