VIVE Proの価格は16万2880円で4月23日に販売

HTC NIPPON(HTC)は4月23日、次世代VRヘッドセット「VIVE Pro」の国内実勢価格と発売日を発表した。税別の実勢価格は16万2880円。発売日は4月23日で、国内正規販売店のオンラインストアで午前10時、リアル店舗で開店時に販売開始。

HMD部分に、デュアル有機ELディスプレイを搭載し、現行のVIVEと比べてピクセル数が78パーセント向上した2880×1600の高画素映像を実現している。高性能ヘッドフォンを搭載し、内蔵アンプがノイズキャンセリングを通してリアルな存在感やサウンドを生み出す。向上したグラフィックやオーディオによって、VR体験がさらに明瞭となった。ベースステーション2.0が2台、コントローラ2台を同梱。ベースステーション2.0を2台使用した場合、6m×6mのルームスケールをトラッキングできるようになった。ベースステーション2.0は、現在発売中のVIVEコンシューマエディションおよびビジネスエディションの、HMD、コントローラー、トラッカーには非対応。

今後、10m×10mまでのさらに広いスペースをトラッキングするために必要な追加設置用のベースステーション2.0の単品販売も計画している。なお、商用利用の保証や法人向けサポートを提供する「アドバンテージパック」も今春をめどに発売する予定。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます