ダンスカンパニーDAZZLEの話題作、再演決定

2014.2.14 18:20配信
DAZZLE『花ト囮』 DAZZLE『花ト囮』

「すべてのカテゴリーに属し、属さない曖昧な眩さ」をスローガンに掲げるダンスカンパニー、DAZZLEによる名作『花ト囮』(はなとおとり)の上演が決定した。同カンパニーはストリートダンスとコンテンポラリーダンスを融合させる独自のスタイルで、比類ない世界観をもち独創性に富んだ作品を生み出し続けている。

DAZZLE『花ト囮』チケット情報

今回、上演が決まった『花ト囮』は「狐の嫁入り」を題材にした作品。2009年の初演後、その類い稀なる舞台構成・演出により、演劇界においてはダンス作品として初となるグリーンフェスタグランプリの若手演出家コンクール優秀賞を獲得。また、ダンスコンテストではLegend Tokyo・TheatriKA’l(シアトリカル)でのダブル優勝を経て、カンパニー主宰である長谷川達也はダンスエンターテイメント振付師日本一の称号に輝いた。

また本作は日本国内のみならず、海外からも賞賛された。 “Misty Mansion(=霧の屋敷)”という洋題で、SAMJOKOアジア演劇祭(韓国)、シビウ国際演劇祭(ルーマニア)での上演を重ね、2012年2月には中東最大と言われるファジル国際演劇祭(イラン)に参加し、2部門での受賞を果たしている。

各国が喝采したのは可動式の障子や灯籠・傘等の最小限の道具の使い方。その計算されたセンスの良さに視線が注がれた。また字幕で表される台詞は、漫画や小説を読むのに通じる面白さがあるとも評され、日本の文化に通じる魅力を充分に伝えたようだ。今回の公演では、その魅力がもう一度日本の観客の前に披露されることで話題となるだろう。

チケットぴあでは超最速早割先行を3月14日(金)まで受付中。

■DAZZLE『花ト囮/Misty Mansion』
9月6日(土) 開場13:30/開演14:00
9月6日(土) 開場17:30/開演18:00
9月7日(日) 開場12:00/開演12:30
会場:東京国際フォーラム ホールC

いま人気の動画

     

人気記事ランキング