ロボコップ、“タイバニ”ワイルドタイガーと共闘!

2014.2.15 20:40配信
ロボコップとワイルドタイガー

3月14日(金)に全国公開されるSFアクション大作『ロボコップ』が、現在大ヒット公開中の『劇場版 TIGER&BUNNY -The Rising-』とコラボし、盗撮防止やマナー向上を訴える「映画館の正義は“俺たち”が守る!」キャンペーンポスターを共同製作することになり、バレンタインデーの2月14日に新宿ピカデリーで両作品の主人公であるロボコップ&ワイルドタイガーが揃い踏み。ファンを前に、共闘を誓う舞台あいさつを行った。

映画史に名を刻む人気ヒーローのロボコップと、スポンサー企業のロゴを背負って悪と戦う人気アニメ“タイバニ”こと『TIGER&BUNNY』の主役が、日米の枠を超えて映画の正義を守るため立ち上がった。日本の地を踏んだロボコップが「いつものパートナーはバーナビーだが、今回は私だ」とタッグ結成を要請すると、ワイルドタイガーも「海外で活躍しているアンタと会えて光栄だ。ともに頑張ろう」と快諾し、ファンも拍手喝采。

この日は“新コンビ”の誕生を祝い、ファンとの握手会も行われ、ワイルドタイガーのスポンサーであるLOTTEからバレンタインのチョコレートが提供される粋な計らいも。都心を2週連続で大雪が襲うなか、劇場のボルテージは沸騰しっ放しだった。

『ロボコップ』は1987年に公開された傑作映画を、スタッフ・キャストを一新させた話題作。2028年のアメリカ・デトロイトを舞台に、謎の爆発で重症を負った警官アレックス・マーフィーが、巨大企業オムニコープ社のテクノロジーによって"半分人間、半分ロボット"の警官、その名もロボコップとして生まれ変わり、凶悪な犯罪と予想外の問題に立ち向かう姿を描く。

『ロボコップ』
3月14日(金)より、丸の内ピカデリーおよび新宿ピカデリー他全国公開

『劇場版 TIGER&BUNNY -The Rising-』
公開中

取材・文・写真:内田 涼

いま人気の動画

     

人気記事ランキング