『劇場版 仮面ティーチャー』特集 仮面宣伝マン"追っかけ!"の旅

【仮面ティーチャー】仮面宣伝マン、ファンによって課外授業が大幅変更! 追跡レポ【名古屋・岡山・広島編】

2014.2.17 12:00

Kis−My−Ft2の藤ケ谷太輔さんの初主演映画『劇場版 仮面ティーチャー』(2月22日公開)を1人でも多くの人にPRしようと全国各地を飛び回っている仮面宣伝マン。ウレぴあ総研では、そんな彼の活動ぶりとオフショットを密着レポートする。今回は【名古屋・岡山・広島編】。

 

はにわとご機嫌にポージング。岡山県、倉敷にて
Kis−My−Ft2の藤ケ谷太輔さんの初主演映画『劇場版 仮面ティーチャー』(2月22日公開)を1人でも多くの人にPRしようと全国各地を飛び回っている仮面宣伝マン。ウレぴあ総研では、そんな彼の活動ぶりとオフショットを密着レポートする。

2月1日(土) 名古屋へ

この日、仮面宣伝マンは名古屋の課外授業(=PR活動)に向けて朝5:30ごろに起床。前日に「仮面」のメンテナンスも済ませ、課外授業の準備を万端に整えていたという。

 

朝8:30発のぞみ17号に乗り、予定どおりの時間に名古屋に到着。ドラマ版『仮面ティーチャー』DVD&Blu-rayのPRも兼ねてタワーレコード近鉄パッセ店に向かった。

到着した頃、すでに小さい子供から、30歳前後の女性まで幅広いファン層が150人ほど集まり始めていた。

店頭での課外宣伝も2回目で、少し慣れた仮面宣伝マンは、ここでひとつの考えを思いつく。

 

「そうだ、今日はタワーレコードとコラボしよう!」

宣伝マンはタワーレコードのエプロンを借り、店員と同じ格好をすることに。

意外とハマっている……。

 

その衣装でみんなに配った『劇場版 仮面ティーチャー』のオリジナルステッカー。宣伝マンに会わないと手に入らないレアグッズを手にしたファンたちは、みなご満悦のようだった。

 

その後、彼は次の課外授業先の岡山県に向かうはずだった。が、その前に「大好きなひつまぶしを食べよう!」と心に決めていたという。

「よし、どのお店にし・よ・う・か・な…」とネットを見はじめたとき、彼はある女性のTwitterの書き込みを思い出したのだった。

「仮面宣伝マンにあって鑑賞会なんて間に合わないかな?(涙)」

「仮面宣伝マンさん鑑賞会の方にも来てくださいよ」

実はその同じ日に、少し場所が離れた今池のガスホールでドラマ版『仮面ティーチャー』のイッキ観試写会イベントが行われていた。仮面宣伝マンはそれにまつわるTwitter書き込みがずっと心に残っていたのだ。

確かに、「鑑賞会」=(ドラマイッキ観試写会)に行っていたら今日の午前のタワーレコードの課外授業には来れない…

そこで仮面宣伝マンは悩むのであった。

「ひつまぶしをとるか」

「イッキ観イベント」にも登場するか…

考え抜いた後、出した結論は……

よし、「イッキ観イベント」に行こう!

彼は「大好きなひつまぶし」をあきらめ、イッキ観イベントが行われている名古屋・今池ガスホールへと向かうことに決めたのだった。

14:30 今池ガスホール到着

仮面宣伝マンが現地に到着すると、イッキ観の上映はまだ前半部分だった。

もうすぐ、休憩タイムに入る。

「まさにそこがチャンス!」と思った仮面宣伝マンはイベントの主催の方にお願いをする。

「僕を出してください!!」

主催者側はいきなりのことで、はじめは面食らったようだが、彼の目力(!?)に押され、
「15分間休憩の時ならいいですよ」と許諾してくれた。

そして休憩タイムに、仮面宣伝マンはいきなり舞台上に現れたのだ!

 

人気記事ランキング