神谷浩史&小野大輔の“DGS2”に高い満足度!

2014.2.17 16:6配信
『Dear Girl~Stories~THE MOVIE2 ACE OF ASIA』(C)文化放送エクステンド

「ぴあ」調査による2014年2月14日、15日に公開されたぴあ映画初日満足度ランキングは、人気ラジオ番組『神谷浩史・小野大輔のDearGirl~Stories~』の劇場版第2弾『Dear Girl~Stories~THE MOVIE2 ACE OF ASIA』がトップに輝いた。2位に満島ひかり主演、石井克人監督による人間ドラマ『ハロー!純一』が、3位にリー・ダニエルズ監督が実話を基に描いた感動作『大統領の執事の涙』が入った。

その他の写真

1位の『Dear Girl…』は、声優の神谷と小野がパーソナリティを務めるラジオ番組、通称“DGS”のロケの模様を映像化した“映画館で楽しむラジオ番組”第2弾。出口調査では「ラジオと違って画面から伝わる劇場版ラジオというスタイルが新鮮で思いっきり笑えた」「いい加減に緩いふたりの空気がよかった」「あるコントの場面が面白かった。バラエティっぽい部分とのギャップがいい」「ラジオと変わらないふたりの掛け合いが見どころ。冒頭から勢いがあって大満足!」などのコメントが寄せられ、女性を中心に人気を集めた。

2位の『ハロー!純一』は派手な格好の教育実習生アンナ先生と子どもたちとの交流を描いたヒューマンドラマ。観客からは「子どもたちから元気を貰った。子どもとちゃんと向き合うことの大切さを改めて実感した」「子どもたちの心の通った言葉が印象的。ケンカしながらも団結していく姿がよかった」「甘酸っぱい自分の小学生時代を思い出した。子どもの頃の気持ちを忘れてしまったおじさんやおばさんに観てほしい」などの感想が寄せられた。

(本ランキングは、2月14日(金)、15日(土)に公開された新作映画10本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング