「恋愛は、好きになった人とするのが1番」というのはその通りです。

ただ、好きになった人が「モテる男性」であれば、競争が激化することは必至。

そこで今回は、そんな男性に対するアプローチ方法をご紹介します。

モテる男性の特徴は、「結婚相手」と「恋人」で異なる

2016年の4月に、アニヴェルセル(結婚式場を運営している会社)が、23歳~39歳の人を対象として行ったアンケートがあります。

これは、未婚の男性300人と未婚の女性300人に対して、「結婚したい異性」と「付き合いたい異性」のタイプについて聞いたものです。

モテる男性の特徴として挙がってきたのが、「性格がよいこと」でした。しかしこれも、「結婚相手」と「恋人」では少し異なります。

結婚相手としての「モテる男の特徴」は、1位に「価値観があうこと」、2位に「穏やかで優しい性格であること」、3位に「誠実な人柄であること」が入ってきます。

対して、「恋人にしたい男性の特徴」では、1位と2位が逆になります。

この「結婚相手」と「恋人にしたい相手」での違いが顕著に現れるのが、4位と6位です。結婚相手には「金銭感覚が一致していること」が入っているのが第4位ですが、恋人にしたい相手の場合は「かっこいい男性であること」が入ってきます。

また、6位も、結婚相手には「高収入であること」が求められるのに対し、恋人にしたい相手には「面白い人柄であること」が入ってきます。

それ以降も、結婚相手としては「子ども好きであること」「家事が上手であること」が求められるのに対し、恋人にしたい相手の場合は「高身長であること」「物知りであること」が求められます。

このように、結婚相手と恋人にしたい相手では、「モテる男の特徴」はまったく変わってきます。

あなたが結婚適齢期で、かつ「結婚したい男性」に当てはまる男性のことを好きになったのであれば、その競争率はかなり高くなると言えるでしょう。

年代や考え方によって、「モテる男性の特徴」は変わってくるのです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます