塊肉を360度回転で焼く「塊肉回転コンベクションオーブン」

サンコーは4月23日、塊肉を360度回転させながら焼けるほか、ノンフライ調理も可能なドーム型のオーブン「塊肉回転コンベクションオーブン」の販売を開始した。税込みの販売価格は1万2800円。

串に刺したものを360度回しながらヒーターの熱をあてるため、大きな塊肉だけでなく、ソーセージ、魚、トウモロコシなどをバーベキュー感覚でムラなく焼くことができる。ヒーターが上部分にあり、焼いた際の煙が出にくいため、無煙ロースターとしても使える。ヒーターからの放射熱とファンによる対流熱で、油を使わずに唐揚げやとんかつ、エビフライなどの揚げ物をヘルシーに調理できる。専用の焼き網で外がカリカリのなかがふっくらのパンを焼くこともできるほか、丸型で直径約27cmまでのピザを焼くのにも便利。7種類の調理メニューがあり、設定温度が50~230度、設定時間が1~60分、串の回転をマニュアルで設定することもできる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます