『それでも夜は明ける』が英国アカデミー賞を受賞

2014.2.18 17:46配信
『それでも夜は明ける』

スティーヴ・マックィーン監督の『それでも夜は明ける』が、英国アカデミー賞の最優秀作品賞を獲得した。同作品に主演するキウェテル・イジョフォーも、主演男優賞を受賞。オスカー最有力候補のひとつと考えられている同作品は、これでさらにはずみをつけた形だ。

主演女優賞は、『ブルージャスミン』のケイト・ブランシェットが受賞。助演男優賞は『キャプテン・フィリップス』のバーカッド・アブディ。助演女優賞は『アメリカン・ハッスル』のジェニファー・ローレンス、監督賞は『ゼロ・グラビティ』のアルフォンソ・キュアロン。脚本賞は『アメリカン・ハッスル』、脚色賞は『あなたを抱きしめる日まで』、アニメ賞には『アナと雪の女王』が選ばれた。

また、一般人が投票する「ライジング・スター」部門は、『それでも夜は明ける』のルピタ・ニョンゴを押しのけて、『ナルニア国物語』で知られるウィル・ポールターが獲得。ポールターは昨年夏アメリカで大ヒットしたコメディ『なんちゃって家族』に出演した。

『それでも夜は明ける』
3月7日(金)TOHOシネマズ みゆき座他 全国ロードショー

『ブルージャスミン』
5月公開予定

『キャプテン・フィリップス』
公開中

『アメリカン・ハッスル』
公開中

『あなたを抱きしめる日まで』
3月15日(土)公開

文:猿渡由紀

(C)2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the restof the World. All Rights Reserved.

いま人気の動画

     

人気記事ランキング