ソフトバンクモバイル、フルHD IGZO搭載「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」

2014.2.19 18:57配信
AQUOS PHONE Xx mini 303SH(ターコイズ)

ソフトバンクモバイルは、約4.5インチのフルHD IGZO液晶ディスプレイを搭載したシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE Xx mini SoftBank 303SH」を、2月21日に発売する。

幅63mmのコンパクトボディに、487ppiの超高密度でフルHDに対応する約4.5インチのIGZO液晶ディスプレイ、2.2GHzクアッドコアCPU、F1.9の明るいレンズを採用した有効1310万画素カメラを搭載する。IGZO液晶ディスプレイは、高精細で省エネ性能にすぐれ、充電を気にすることなく、2日間を超えて使用できるという。

英語の文章や単語にカメラをかざすと、日本語に変換して表示する「翻訳ファインダー」機能を搭載。IPX5/IPX7相当の防水、おサイフケータイ、赤外線、ワンセグなどに対応する。また、FDD-LTE方式の「SoftBank 4G LTE」とAXGP方式の「SoftBank 4G」の両方を利用でき、下り最大110Mbpsの高速通信ができる「Hybrid 4G LTE」に対応する。OSはAndroid 4.2。

2013年12月に発売した「AQUOS PHONE Xx 302SH」同様、ディスプレイ面の3辺の縁を細くした狭額縁スタイル「EDGEST(エッジスト)」を採用し、画面そのものを持つような感覚で操作できる。サイズは幅63.0×高さ124.0×奥行き9.9mmで、重さは約117g。カラーは、ターコイズ、ブラック、ホワイト、レッド、ブルー、ゴールド、ライトピンク、ビビッドピンクの8色。

キャンペーンサイトで簡単なアンケートに答えて応募すると、抽選で計11名にシャープ製のプラズマクラスター対応空気清浄機「KC-D50」や美容加湿器「IB-HU32」が当たる「303SH いよいよスタート!プレゼントキャンペーン」を実施している。応募は3月7日18時まで。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング