<CP+2014レポート>ベンキュー、使いやすさを追求したハイエンドモデルの液晶ディスプレイ「PG2401T」「BL2710PT」を展示

2014.2.19 21:19配信
ハイエンドモデルを展示するベンキューブース

ビジネスからゲーミングまで、幅広い用途に最適な液晶ディスプレイをラインアップするベンキュージャパンは、CP+2014でカラーマネジメント対応の「PG2401T」とCAD/CAMモード搭載の「BL2710PT」を展示。特殊な用途にも対応する高品質のハイエンドモデルを訴求した。

「PG2401T」は、写真や映像の表示色を正確に再現する必要のあるデザイナーやクリエイターが利用するカラーマネジメント対応の液晶ディスプレイ。印刷業の世界標準規格に準拠し、RGB色をブレンド表示できる。14-bit 3D LUTに対応した10-bitパネルを採用し、Adobe RGBの色域99%をカバーする。

また、外光の映り込みを防ぎ正確な色を再現するための遮光フードや、モニタの表示色を調整するキャリブレーション・ソフトウェア「Palette Master」を標準装備。豊富な入力端子をもつなど、性能だけでなく、ユーザーの使い勝手にもこだわった。

「BL2710PT」は、設計図などの表示に便利なCAD/CAMモードを搭載。LEDバックライトを採用したAHVAパネルで、高い色再現性と低消費電力を実現した。フリッカーフリーバックライトが画面のちらつきを抑えて目の負担を大きく軽減。モニタの前で長時間作業する人におすすめの機能だ。

高いコストパフォーマンスをもつ液晶ディスプレイで広く知られるベンキューだが、「PG2401T」や「BL2710PT」など、プロフェッショナル仕様のハイスペックモデルの開発にも積極的。今後は、これまで以上に価値をもつモデルを市場に投入する方針だ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング