EMS運動器の新モデル「もてケアPRO」

マクセルは、ハードに鍛える3種類のトレーニングモードを新しく搭載した、コードレスで充電式のEMS運動器「もてケアPRO」の販売を5月10日に開始する。価格はオープンだが、税別の実勢価格は17000円。

「もてケア」シリーズの追加ラインアップとして、表層筋から深層筋までバランスよく鍛える「バランスモード」、加圧トレーニングのような体感で表層筋を重点的に鍛える「アウターマッスルモード」、体幹トレーニングのような体感で深層筋を重点的に鍛える「インナーマッスルモード」を備えている。37種類の刺激周波数のなかから、モードに応じ組み合わせた独自のアルゴリズムで筋肉が刺激に慣れることを軽減する新しいトレーニングパターンを採用。モードに応じた合計45種類の多彩なトレーニングステップで効果的にトレーニングできる。強度レベルは20段階で、さらに強い刺激のトレーニングも可能となる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます